リサーチ

適切な仕入れ数は利益に直結する

こんばんは。堀 智行です。

物販で利益を最大化するには資金を

効率よく回すことが必要です。

もちろん、資金に余裕があればあまり

悩まなくてもよいのですが、なかなか

資金が余っているという状況は生まれ

ないものですよね。

 

資金を効率よく回すには仕入れ数の

絶妙な判断が必要です。

初級者の方で、この話がどういうこと

かピンとこないは、とても大事な話で

すので今日の記事はよく読まれること

をオススメします。

 

本日のメインコンテンツ

■■適切な仕入れ数は利益に直結する

まず、すごく当たり前の話なのですが

物販とはお金を商品に変えて

(これが仕入れですね)

その後、販売して資金を回収します。

その時に利益も一緒に回収します。

 

そうやってお金をぐるぐる回して、

利益を出すので「資金を回転させる」

という言い方をします。

 

回転すればするほど利益が増えていく

のが物販です。

 

資金の量は人によって違いますが、

自分の持っている資金をできるだけ

効率よく回転させれば利益はどんどん

増えていきます。

 

例えば利益率20%の商品があったと

します。手持ちの資金で一回仕入れて

すべて売れると売上は100万円だとし

たら、利益は20万円です。

 

これだけ聞くと悪くないと思いますか?

 

でももしその商品を売るのに1年間か

かっているとしたらどうでしょうか?

1年間で20万円しか利益が出せません。

月に換算すると1万6千円程度です。

 

でもこれが1ヶ月で1回転すると

1ヶ月で20万円の利益が出せます。

毎月そのペースなら12ヶ月経てば

240万円の利益が出ます。

 

1ヶ月で1万6千円と20万円。

1年で20万円と240万円。

回転の違いでかなりの違いですよね。

 

資金が少ないのであれば、1回転する

のに1年かかるような在庫を持っては

いけません。

もっと回転の早い商品を仕入れるか、

1回の仕入れ個数を減らして回収に

かかる時間を短縮しなければ利益は

いつまでたっても出ないままです。

 

想定よりも長く在庫として残ってしま

った在庫のことを不良在庫と言います

が、資金が限られているのに、その大

切な資金を不良在庫として寝かしてし

まうと、せっかくいい商品が見つかっ

ても次の仕入れができずに機会損失を

してしまいます。

 

では逆に、仕入れが少なすぎるとどう

なるでしょうか。

よく売れているのに在庫切れになって

しまうと、慌てて発注しても商品が到

着するまでの間、販売することができ

ません。

輸入だと一般的にリードタイムは

2週間はみておいたほうがよいですが

本当は1ヶ月で60個売れるはずだった

商品を半分の30個しか仕入れていなか

ったら、あと30個分の利益を逃してし

まうことになります。

 

Amazonでオリジナル商品として

自分のカタログで販売している場合、

在庫切れは検索順位をかなり落として

しまうため、元の売れ行きに戻るまで

時間がかかってしまいます。

そこまで含めるとかなりの損失です。

 

なので理想は1ヶ月で資金を回転させ

たいのなら、1ヶ月で売れる個数ぴっ

たりで仕入れることです。

なかなかピッタリと計算通りには

行かないので多少の余裕は持たせます

が、理論的に最も利益が出るのは

それですから、できるだけそこに近づ

けるように仕入れを行うとよいのです。

 

現実的には資金量に応じて常に在庫と

して持っておく量を決め、その数量を

切ったら次の発注をするといった

やり方が一つのやり方です。

 

では、どうすれば多すぎず少なすぎな

い仕入れができるのでしょうか。

 

それはできるだけ正確な売れ行きの

予想をすることです。

過去にどれぐらい売れたのか、

なんとなく売れてそうだ、ではなくて

正確な「個数」での売れ行きデータが

あれば、大きく外すことは少なくなり

ます。

 

在庫チェッカーのユーザーさんは

少ない手間でかんたんに過去の売れ行

きデータを調べられますからぜひ活用

してください。

 

間もなく行われるバージョンアップで

は、例えば1週間分のデータで30日間

の予想売上個数や予想売上金額を

表示できる機能がつきます。

今までのバージョンでも電卓を叩けば

できたことなのですが、より効率的に

リサーチを行うためにそういう表示が

できるようにしました。

楽しみにしていてください。

 

少し前に在庫チェッカーを持っていな

い人ですぐに欲しい人がどれぐらい

いらっしゃるかアンケートを取りまし

たが、大勢の方が欲しいと言ってくだ

さいましたので、予定よりも早く新規

ユーザー募集を行おうと思っています。

はっきり決まりましたら

告知しますので、楽しみにしていて

ください。

 

今はまだ募集停止中。

在庫チェッカー

http://zaikochecker.jp/

 

適切な在庫数は利益に直結するので、

手を抜くところではありません。

手を抜くと利益が少なくなるどころか

不良在庫を抱えてしまい黒字倒産の

危機に陥ることもあります。

 

しっかりと在庫数を管理することで

最短で利益を上げてください。

 

お読みいただきありがとうございました。

堀 智行

 

■編集後記

筋トレを始めて1ヶ月が経過しました。

食事制限というか、ダイエットは全く

してないので見た目は全然変わりませ

んが(笑)

腕立ての回数とか空気椅子の持続時間

が徐々に伸びてきました。

 

腕立てでは毎回あごを地面に着くとこ

ろまで下げるようにして負荷をかけて

やっています。

最初の頃は8回が限界でしたが、

今日は16回できました。

ちょうど倍です^^

 

筋トレは健康にもいいようですし、

何より短時間でできる運動なのでそれ

が気に入ってやっています。

だいたい5分で済みますから。

できない言い訳ができません。

 

偏見かもしれませんが、経営者で

筋トレやってる人って多いように思う

のは私だけですかね?

よくFacebookにマッチョな姿を載せ

てるのを見かけるものですから。

私もそんな日が来るかどうかは分かり

ませんが、筋トレはもう少し頑張って

みようと思います。

 

最初の1ヶ月が一番つらいそうです。

結果も見えづらいですからね。

ここからだんだん面白くなってくる

ようなので楽しくなるのを期待して

います。

 

続けると楽しくなってくることって

結構多そうですね。それを体験できる

ようにがんばりますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ブログには書けない記事もメルマガでは配信中!
堀 智行の【在庫チェッカー通信】登録フォームはこちら

<<登録特典>>
今なら『過去に実際に稼げた商品100リスト(5万円相当)を無料プレゼント!

※リストが古くなりすぎないように時々更新しています。
メルマガに登録するとダウンロードURLとパスワードが届きます。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-