リサーチ

初級者が最初に越えなければならない壁

こんばんは。堀 智行です。

ビジネスで目標とする売上や利益

は人によって違いますが、

どういう目標であったとしても

物販を始めたばかりの初級者が

最初にぶち当たる壁があります。

 

この壁を乗り越えないと本当に何も

始まらないという基本的なものです

が、私も初心者のころ悩みました

から決してかんたんなことだとは

思っていません。

 

今日は初級者が乗り越えるべき壁

について書いてみようと思います。

 

■お知らせ

在庫チェッカーの新規募集が決定

今週の木曜日、8月24日(木)の

19時からスタートです。

今までお待ちいただいた方、本当に

お待たせいたしました。

 

本日のメインコンテンツ

■■初級者が最初に越えなければならない壁

それまでサラリーマンの経験しか

ない人がビジネスを始める場合に

最初に壁になることの一つは

「先にお金を出す」ということです。

 

サラリーマンも実は先に出している

ものがあります。

自分の時間と労働を給料をもらう前に

出していますよね。

でも「お金」を出すことはほとんど

ないため、先に何かを出していると

いう感覚があまりありません。

 

一方自分でビジネスを始める場合

始める前からかかるお金が結構

あります。

ネットを使わないオフラインビジネ

スだと小さなお店を出すだけでも

物件を借りる費用や改装費用、

必要な備品を揃える費用などで

数百万はあっという間にかかります。

 

でも我々はインターネットを使った

ビジネスができるのでそういう経費

をほとんどかけずに自宅で始められ

るという手軽さがあるわけです。

それはこのビジネスのメリットと

言えますが、それでも避けて通れない

「先にお金を出す」ことの第一歩が

あります。

 

それは「仕入れ」です。

物販やる以上、ここから逃れること

はできないんですよね。

 

いや、正確に言えば無在庫販売で

やるという方法もありますよ。

これなら仕入れは売れてからで

よいです。

ただ、昨今のAmazon、ヤフオク、

メルカリなどの状況を見ていると

無在庫販売がかなりやりづらく

なってきています。

 

楽天市場やヤフーショッピングも

新規出店での審査がかなり厳しく

なっており、

厳しい審査の一つが、きちんと在庫

を持って出店しているかが

かなり厳しくチェックされるようで

す。私が数年前に出店した時は

そこまで厳しくなかったです。

 

なのでネット物販は在庫を持って

やるのが基本になるため、

「仕入れ」という先にお金を出す

行為が必ず発生します。

 

月に30万円の利益を出したいなら

利益率が50%という好条件の

商品だとしても仕入れは30万円は

必要です。

利益率が30%なら60万円は仕入れ

が必要です。(ざっくりとアバウト

に計算しています)

 

サラリーマン時代にはそんな高額な

買い物は何年かに一度しかしたこと

がなかったかもしれませんが、

仕入れとなるとそのぐらいの金額は

むしろ少ない方ですから動かす金額

がまるっきり変わるわけですね。

 

そんな何十万円とか百万円を越える

仕入れをして、本当に大丈夫なんだ

ろうか?と考えてしまい

「仕入れが怖い」

となるわけです。

 

これが最初の壁です。

 

サラリーマン時代は銀行で何十万円

か現金を下ろしてくるだけでも

ドキドキしたものですが、そういう

金額を日常的に動かせるようになら

ないと利益は出せません。

 

この壁をどうやって越えるのかと

いうと、慣れと気合いしかないです。

 

なんて言うと怒られますよね。

ここまで書いといて。笑

 

もちろん覚悟を決めるとか

腹をくくるというような精神論も

必要なのですが、売れなかったら

どうしようという恐怖を和らげる

ためには

 

この商品がこの数量なら高確率で

売れる、という精度の高いデータ

をどれだけ持っているか?

にかなりかかっています。

 

だから私はAmazonビジネスを始め

た頃は、仕入れ対象の商品が

今Amazonで月に何個売れている

のか?を徹底的に調べていました。

 

在庫チェッカーなんてありませんで

したからすべて手作業です。

Amazonでカートに追加して、

数量を999個にして「更新」して

実際の数量に訂正される。

その数字をExcelにASINとセラー

ごとに表を作って毎日数量をつける

という気の遠くなるような作業を

コツコツやっていました。

 

でもその作業のお陰で仕入れの恐怖

を克服でき、徐々に金額も増えて

いきました。

そうやって最初の壁を克服したもの

でした。

 

在庫チェッカーを作ったのも

ホントにそんな作業を自分でやってて

そういうツールがあったらもっと

効率的に仕入れを増やせるのになと

思ったのがきっかけだったんです。

 

で、実際リアルに売れている数字を

もとに売上予想を立てて仕入れると

ちゃんと売れてくれることが

ほとんどなのでどんどん仕入れの

恐怖がなくなっていきました。

 

もちろん完璧な予想はできないので

残ってしまうこともあるのですが、

それを最小限に抑えているから

大胆に在庫処分もできて次の仕入れ

に回せるのです。

 

最近は在庫チェッカーはいつになっ

たら募集を再開するのかという

問い合わせも多くなりました。

 

需要が大きいようですので

約15ヶ月ぶりに募集を再開すること

になりました。

 

今週の木曜日である

8月24日の19時から新規ユーザー

の再募集です。

そして、今回は新規申し込みを

8/26までに行うと早期申込特典と

して

別のツール一つと、それを使いこなす

のに役立つエクセルシートのプレゼ

ントつきです。

 

特典のツールがどんなものなのかは

明日の記事で動画をお見せでき

ると思いますので楽しみにしていて

ください。

 

はっきり言ってこの特典だけでも

ツール費用が回収できてしまうほど

のものなんですが、それが無料で

ついてくるのですからこんな特別な

ことはありません。

 

早期特典の期限を逃さないよう

予定に入れておかれることを

オススメします。

 

お読みいただきありがとうございました。

堀 智行

 

■編集後記

おとといはすごい雷でした。

都内では落雷がかなりあったのだと

ヤフーニュースにも書いてました。

その影響で私の横浜の自宅でも

すぐ近くに雷が落ちて、停電が

起きました。

 

正確に言うと停電ではなくブレー

カーが落ちただけだったんですが、

ブレーカーを元に戻しても

水道の水が出ません。

なんとマンションの水道ポンプの

電気系統が故障していたのです。

その日はお風呂に入れませんでした。

 

土曜日の夜でしたがすぐに管理会社

の人が駆けつけてくれましたが、

復旧に必要な部品が手に入らないと

かで日曜日の朝になっても復旧でき

ず徹夜で作業されてました。

 

その後水道は復旧したのですが

インターネットがなかなか復旧

せず自宅のWiFiが使えない状況が

続きました。

 

そんな中で妻は自宅WiFiが繋がってる

つもりでLINEツムツムという

スマホゲームをやりまくってしまっ

たそうで、パケット代かなり消費し

てしまったみたいです。

 

なんでそんな時に限って。

しかもなんでツムツムやねんって

突っ込みまくりのひと時でした。笑

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ブログには書けない記事もメルマガでは配信中!
堀 智行の【在庫チェッカー通信】登録フォームはこちら

<<登録特典>>
今なら『過去に実際に稼げた商品100リスト(5万円相当)を無料プレゼント!

※リストが古くなりすぎないように時々更新しています。
メルマガに登録するとダウンロードURLとパスワードが届きます。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-