リサーチ

中国輸入の幅を広げる

こんばんは。堀 智行です。

中国輸入のリサーチをする時、

ひょっとすると今までの習慣で

無意識のうちに仕入れ候補を狭く

してしまってはいないでしょうか?

 

仕入れが難しいとされているものを

最初に輸入を始めた時にインプット

したまま、ずっと避けているとすれ

ば、かなりもったいないことをして

いるかもしれません。

 

今日はリサーチ対象は実はもっと

広いかも知れない、というお話を

しようと思います。

 

本日のメインコンテンツ

■■中国輸入の幅を広げる

私は輸入ビジネスを始めて、かれこ

れ6年になりますが、

輸入を始めた時に真っ先に学んだの

は、仕入れても通関が難しかったり

日本でそのままだと販売できないも

のがあるということでした。

 

代表的なものをいくつか挙げますと

 

例えば電源コンセントがある商品。

これは日本で販売するにはPSEを

取らなければなりません。

 

Bluetoothなどの無線を使う機器は

電波法の技適マークを取得しなけれ

ばなりません。

 

食品や人の口に入るものに触れるよ

うな食器類は食品衛生法の許可を

得なければなりません。

 

バッテリーは危険物なので航空便で

運ぶのが難しいです。

 

体積がやたらと大きかったり、重量

がやたらと重いものは、送料負けし

てしまうので利益が出しにくいです。

だから軽くて小さなものがいいと

よく言われました。

 

あまり精密な機械は壊れやすいので

作りが単純で壊れにくいものを選ぶ

のがよいとよく言われていました。

 

他にもいろいろありますが、そんな

具合にいろんな法律や規制にひっか

かるもの、仕入れてから苦労しそう

なものがあるので、初心者の頃は

そういうのは避けて、仕入れやすい

ものに絞ってリサーチしていたもの

でした。

 

慣れてくると条件反射的に

「あっ、これは仕入れたらダメな

やつだ」と分かるようになります。

 

でも、ちょっと待って下さい。

その習慣をいつまでも続ける必要は

あるのでしょうか?

 

あくまでも初心者にはハードルが

高いから避けていただけではなかっ

たでしょうか?

ハードルが高いものを避けてばかり

いては、初心者でも仕入れられるも

のばかりがリサーチ対象になって

しまいます。

 

するとリサーチ時点ではよかったが

そのうちライバルが増えて価格競争

になることの繰り返しです。

 

例えばいかにも典型的な中国輸入

というこんな商品ばかりを

見ていないでしょうか?

https://www.amazon.co.jp/dp/B00EDZJTQO

 

別にこれがダメだと言っている

訳ではないです。売れてますから。

でもこういうのを長く売り続けて

稼ぎ続けているというイメージは

湧きません。

どちらかと言えば次から次へと

価格競争に巻き込まれ、商品を渡り

歩くイメージです。

 

そういうところから抜け出すには

世の中の需要があり、自分としても

その商品に関心があり、情熱を感じ

られる商品であり、

かつ、何らかの参入障壁がある商品

を扱うべきでしょう。

 

さっき挙げたような法的な規制とか

輸入の難しさなどについてもう一度

考えてみましょう。

それらは裏を返せば全て参入障壁に

なるじゃありませんか。

 

であれば果敢にチャレンジする対象

として発想を変えてみるのはいかが

でしょうか?

 

PSEや技適マーク、食品衛生法、

意匠、特許、そういうものを取得さ

えすればおもしろくなるものを

リサーチ対象にしてみるのです。

 

コンセントがある商品を今まで避け

ていたとすれば、それらが全てリサ

ーチ対象になるだけで随分と選択肢

が広がりますよね。

 

中国では今やなんでも作れるという

ことを忘れてはなりません。

品質が悪く不良が多く単純なものし

か作れないと決めつけなくてもよい

です。割と複雑なものでも

いいサプライヤーを選べば製品化す

ることは十分可能です。

 

例えばこういう電子機器的なものも

https://www.amazon.co.jp/dp/B075R5S4Y1/

日本で販売しても支障がないレベル

まで品質を上げることは十分できま

す。

 

最近Macbookが流行ってますので

USB typeCから変換するこういう

アダプターも需要が高まっています。

https://www.amazon.co.jp/dp/B073WRBW8P

 

家電量販店に並んでいてもおかしく

ない商品を自分のブランドとして

扱えるのが中国輸入の面白さです。

そういうものをリサーチの対象とす

るとすごくおもしろくなりますよ。

 

ASIN Getterや在庫チェッカーを

持ってる人はそういうものもリサー

チ対象にすると大量に売れている

おもしろいものが見つかりやすく

なりますよ。

ぜひやってみてくださいね。

 

お読みいただきありがとうございました。

堀 智行

 

■編集後記

先週の週末は花粉症でダウンしてま

した。花粉症ってダウンするものな

んだと始めて実感しましたよ。

 

で、we chatで中国人の通訳の子に

そのことを話したんですね。

「花粉症でダウンしてます。ジョギ

ング行くのも外に出るの嫌でできな

いです」って言ったら

 

「堀さん、それは言い訳ですね」

って言われてしまいました。

 

いやー、そうですよね。

花粉症を言い訳にしてダラダラして

いただけだったなと気付かされまし

た。

 

日本語ができる中国人ってそもそも

外国語を習得するためにかなり努力

している人たちです。

基本的にすごくストイックなんです

よ。花粉症だから外に出れない、

なんて甘すぎる話なんでしょうね。

 

彼らのストイックさには見倣わない

といけません。

あれができない、これができない。

それ、全部言い訳じゃないですか?

 

そう言われたらぐうの音も出ない。

そういうことはさっさと動いて

解決して次に進むべきだなと思いま

す。

 

花粉症対策はアレグラと顔に吹きか

けるスプレーと、鼻の中に塗る軟膏

みたいなのと、読者さんから教えて

もらった秘密の方法を同時に試すこ

とにしました。

 

まだ全部揃ってないですが、今日か

明日にはAmazonから全部届く

予定です。

徹底的に改善しようと思います。

こんなことに負けてられませんから

ね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ブログには書けない記事もメルマガでは配信中!
堀 智行の【在庫チェッカー通信】登録フォームはこちら

<<登録特典>>
今なら『過去に実際に稼げた商品100リスト(5万円相当)を無料プレゼント!

※リストが古くなりすぎないように時々更新しています。
メルマガに登録するとダウンロードURLとパスワードが届きます。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-