外注化・時短化

優秀なパートナーの見分け方

こんばんは。堀 智行です。

Amazonビジネスを成功させるのに

パートナーが優秀であることは欠か

せません。

 

というか、一人優秀なパートナーが

いるだけで売上が倍以上になること

もありますので、それだけ優秀な

パートナーのインパクトは大きいで

す。

 

今日はどうやって優秀なパートナー

を見分けるか、その秘訣を書いて

みたいと思います。

 

本日のメインコンテンツ

■■優秀なパートナーの見分け方

ビジネスをたった一人でやることは

もちろん可能ではありますが、

ツールを使ったとしてもそれ以外の

全ての作業を自分でやっていては

すぐに限界が来ます。

 

というか、自分の作業時間の上限が

売上の上限となりますし、

自分が休めば売上も止まります。

 

そういう状況はビジネスとして望ま

しくないので、自分以外に共にビジ

ネスをしてくれるパートナーを得る

ことはとても大切です。

 

そして、自分のビジネスのために

専属で動いてくれる人たちのチーム

ができれば、あなたの作業量に左右

されずに売上を立てることが可能で

す。まずはリサーチとかデザインな

ど、小さな仕事でいいので誰かに

お願いするところから始めてみまし

ょう。作業が驚くほどはかどること

を実感できます。

 

さて、この記事での「パートナー」

という言葉の定義をはっきりしてお

きますと、

自分のビジネスに協力してくれる人

を指して「パートナー」と呼んでい

ます。

外注なのか、社員なのか、アルバイ

トなのか、雇用形態は関係なく

全てをパートナーと呼びます。

 

輸入代行会社や税理士事務所なんか

も広い意味で言えばパートナーです。

中国現地に行ったときにだけ通訳を

お願いする通訳さんもパートナーで

す。

 

とにかく自分に協力してくれる人は

全てパートナーという言葉を使って

いることをお伝えしておきます。

 

どんなことをお願いするにしても

相手が優秀であればあるほどメリッ

トは大きいです。会社が小さいうち

は特にパートナーの能力がそのまま

業績につながるのでパートナー選び

はとても重要です。

 

ではどうすれば優秀なパートナーを

見分けることができるでしょうか?

 

パートナーはロボットではなく人間

なので見分け方をデジタル的にする

のはあまりなじまないと私は考えて

います。

 

評価項目を設けて加点方式で加点し

総合得点や得点分布で判断するよう

なシステマチックな感じではやって

いません。

それよりも総合的に見て最後は自分

の感覚で判断するような感じです。

 

それをすごくかんたんに一言で言う

と「人を見る目」なんですが、

それだけだと漠然としすぎるので

もっと分解して説明しますね。

 

優秀な人を見分けるには、

その人の能力、特に得意なことをど

こまで引き出せるかにかかっていま

す。

基本的にはヒアリングですね。

できれば顔を合わせてのヒアリング

です。

 

パートナーを選ぶ時には必ず面接を

するのですが、遠方であればSkype

のビデオ通話で面接するとよいでし

ょう。顔を合わせていると伝わる情

報量が確実に増えますので、相手の

強みを拾いやすいのです。

 

そこでできるだけ相手の情報を短時

間で拾うことで優秀な人かどうかを

判断します。

 

それに、回数を重ねてくると見た目

だけで大体分かるようになります。

人相だけでできるタイプかそうでな

いかがある程度予想できるのです。

 

人相で判断できるって本当?と思う

かもしれませんが、人間誰しもそう

いう判断を日頃から行っているんで

すよ。

 

例えば初めて会った人の顔を見て、

優しそうな人だな、とか、

きつそうな人だな、とか、

なんとなく分かりませんか?

 

なぜか自分と気が合いそうだな、

とか、なんとなくうまくやっていけ

そうにないなとか、笑

そういうのって顔を見ると感じる

じゃないですか。

 

そして、100%ではないとしても

わりとその直感はあってますよね。

すごい能力だと思いませんか?

 

直感というのは当てずっぽうや

ヤマカンではなく、実は脳で複雑な

処理をしています。

 

もっと詳しく言うと人相を分析して

いるのではなく、過去にあった人間

の記憶のデータベースが自分の頭に

あるので、過去データとの照合をし

ているのです。

 

こういう顔の人は

・優しかった。

・きつい言い方をする人だった。

・仲良くなることができた。

・自分とは合わなかった。

 

など、顔とその後の経験の膨大な

データベースが自分の中にあるので

よく似た顔の人のデータと照らし合

わせて、きっとこの人もこんな人だ

ろうと予想しているのです。

 

これが直感の中身です。

この直感の力は侮れないです。

過去の経験が豊富であればあるほど

精度が上がります。

 

これを優秀なパートナー探しにも

当てはめるとどうなるかというと、

できれば直接会っていろんな話を

してみる。

お仕事をさせてみる。

コミュニケーションの時間を定期的

に取る。

 

そういうことを繰り返していると

人材のデータベースが自分の中にで

きて来ますので、そのうち顔を見る

だけで優秀な人材を見分けられる

ようになります。

 

まあ、顔だけで判断するのはかなり

の達人の域ですからそれは最初から

狙わないとしても、

しばらくお話をしたり時間を過ごす

ことで見分けられるようにはすぐに

なります。

 

実際お仕事をやらせてみないと

分からない場合もありますが、

それもデータとして蓄積するので

次の判断ではもっと精度が上がる

ことでしょう。

 

そういうわけで、私はSkypeビデオ

で話すことや出来れば直接会うこと

をオススメしています。

面倒なようですが、それを繰り返し

ているうちに自分の「人を見る目」

がアップしていくので、優秀な人材

を集めやすくなり、効率が上がって

結果的に面倒なことが減るからです。

 

顔を合わせて時間を過ごすという

ことで今日は長くなってしまったの

で続きは次回にしたいと思います。

質問の仕方で引き出せるものが

随分変わるので、関心が高ければ

次回はそれを書こうと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

堀 智行

 

■編集後記

5/1〜5まで広州仕入れツアーを

開催していました。

私が主催するプロジェクト

「オートマチックシステム通販」の

2期生向けの仕入れツアーだったの

ですが、皆さん非常に刺激を受けら

れたようです。

 

現地に行って市場や展示会を回るこ

とで利益の出そうな商品が沢山見つ

かったようですし、中には日本総代

理契約が取れそうな商談ができた方

もいらっしゃいました。

 

どういう視点で回るべきなのかも

はっきりしたので、

途中からはアテンドもほぼ必要なく

自分でどんどん回っておられるのが

印象的でしたね。

 

私、いらないじゃん、みたいな。笑

 

地下鉄移動もマスターできましたし

現地の通訳さんも見つけることがで

きたので次からはツアーがなくても

自分で自由に広州を回れます。

結果が出るのも時間の問題でしょう。

 

中には通訳だけでなくビジネスパー

トナーになれそうな優秀な人を見つ

けた参加者もいてとても喜んでおら

れましたよ。

 

苦労してツアーの準備をしたかいが

ありました。

よいものを作るには手間暇もお金も

かかりますが、価値あるものができ

ると非常に達成感があります。

 

今回私が作ったのはツアー商品でし

たが、通販ビジネスでオリジナル商

品を作るのもそれに通じるものがあ

るので、我々のやってるビジネスは

とてもやりがいがあります。

 

価値あるものを作ってそれを利益に

変えるのはとても楽しいので、

読者さん全員に実践して欲しいと

思っています。

そのためにもこれからも有益な情報

を発信しつづけていきますので、

応援してくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ブログには書けない記事もメルマガでは配信中!
堀 智行の【在庫チェッカー通信】登録フォームはこちら

<<登録特典>>
今なら『過去に実際に稼げた商品100リスト(5万円相当)を無料プレゼント!

※リストが古くなりすぎないように時々更新しています。
メルマガに登録するとダウンロードURLとパスワードが届きます。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-