初心者

安い外注費でもWin-Winが成立する理由

こんばんは。堀 智行です。

ネット物販で売上を爆発させるには

早い段階で外注化をすることがオス

スメです。

前回の記事では月に10万円利益

が出ているなら外注化するべきと

書きました。

10万円あればいろいろお願いしても

まだおつりが来るぐらいなので、

使わないのはもったいないぐらい

です。

 

でもそんな安い外注費で働いてもら

うことができるのはなぜでしょうか?

今日はそれでもWin-Winが成立する

理由について書いてみます。

 

本日のメインコンテンツ

■■安い外注費でもWin-Winが成立する理由

リサーチ作業や画像加工、顧客対応

や事務作業などほとんどのことは

安い単価で外注さんにお願いするこ

とが可能です。

 

例えば顧客対応1件50円とか画像処

理1枚300円とかリサーチ1件75円

など、そのぐらいの単価で質の高い

作業が依頼できてしまうため

初級者のうちから積極的に使うの

が結果を出すための早道です。

 

私は物販をやり始めたころ、

Amazonカタログの新規登録を苦労

しながら自分でやっていましたが

一日で1つとか2つしか作れずなかな

か作業が進まなかったものです。

それを外注さんに依頼したら1カタ

ログ数百円でどんどん登録があがっ

てくるものですから、

苦手な作業がストレスになることが

なくなり、もっと重要な戦略的な

ことに集中できるようになりました。

 

では数百円の報酬で作業をしている

外注さんはどうかというと、

安い単価で搾取されている感覚かと

いうと決してそんなことはなく、

むしろ喜んでやってくれているの

です。

 

なぜそんなことが可能なのでしょう

か?

 

それは人それぞれ価値観が違います

しニーズが違うからです。

 

我々起業家はビジネスを成功させて

ヒット商品を作り大きく稼ぐことを

目指しています。

そのためにはリターンの前にお金を

先出しすることもしますし、

最初のうちはタダ働きになったと

してもがんばって仕事をするもの

です。

 

でもすべての人が我々と同じ価値観

ではありません。

 

まず我々の感覚は世間からは大きく

ずれていて少数派であることを意識

しなければなりません。

 

ほとんどの人はほんの少しでもリス

クを取ることを嫌がります。

たった一日だけでもタダ働きは嫌だ

と考えますし逆にお金が減るなんて

あり得ないのです。

 

だからたとえ安い賃金でも働いた分

だけ確実にもらえる仕事を好みます。

その価値観がかなりの割合の人に

共通しています。

 

そして、どれぐらいのお金が欲しい

かも人それぞれです。

というかもらえるお金は多ければ

多いほどだれでも嬉しいのは同じ

なんですが、だからといって

だれでも仕事をする一番の目的が

お金だとは限りません。

 

お金以外のことを重視している人

も意外にたくさんいます。

 

例えば小さい子供がいるから外に

働きに行くことはできないけど、

育児の合間で少しでも家計の足しに

なればすごく嬉しいという人がいま

す。

 

そういう人は月の報酬が2,3万円でも

家事や育児の合間でできるのなら

喜んで働いてくれます。

毎月使えるお金が3万円増えるだけ

で随分と家計が楽になるからです。

 

また、そもそも社会と関わることが

好きで、報酬は二の次、とにかく

やりがいのあることに関わっていた

いという人もいます。

 

本来はバリバリ働きたいのですが

育児や親の介護などで外で働けない

ので在宅でも活躍できることを

喜んでくれるのです。

 

そういう人にはとにかくやりがいを

与えてあげるといいです。

例えばリサーチしてくれた商品がよ

く売れているなら、こんなに売れて

ますよと報告してあげましょう。

画像加工してもらった商品がよく

売れてるなら、あなたに作ってもら

ったカタログがこんなに高いランキ

ングになってますよと共に喜びを

分かち合いましょう。

 

やりがいや社会との関わりを求めて

いる外注さんにとってはそういうこ

とがとても嬉しいのです。

 

で、仕事を依頼する側の我々として

もいい結果が出ればうれしいですよ

ね。だからWin-Winが成立します。

 

このように自分にとっては安すぎる

と思える報酬でも価値観が違えば

相手にとっては十分な報酬であるこ

とがあります。

そしてそういうギャップは

拘束時間の少ない在宅ワークでは

大きくなりやすく、ネット物販を

する我々との間でWin-Winの関係

が生まれやすいのです。

 

自分の価値観がすべての人の価値観

と同じと思わないことが大切です。

 

そして、気をつけなければならない

のは、在宅ワーカーをただの安い

労働力と見ないようにするという

ことです。

 

安い単価でやってもらっていても

本当にそれだけの価値であるわけで

はありません。

本来は何倍も支払わなければならな

いことをやってもらっていることを

忘れてはなりません。

感謝の気持ちを忘れないようにしま

しょう。

 

安くでやってもらえるのはお金以外

の相手のニーズを満たしてあげられ

ているからなので、相手のニーズを

満たせているかは常に考えましょう。

 

子供が急に熱を出した。

子供の学校行事がある。

今日は主人が休みなので家にいる。

 

そんな時はできるだけ融通を効かせ

てあげると、在宅ワーカーさんは

メリットを感じてくれます。

 

そういうわけで、月に10万円の利益

が出ていれば外注化するには十分の

タイミングです。

積極的に外注を活用して結果の出る

スピードを加速させて下さい。

 

今日は長くなったのでこの辺にして

おきます。次回は効率を上げる外注

化について書こうと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

堀 智行

 

■編集後記

私は毎日水をよく飲みます。

一日に大体2リットルから4リットル

ぐらい飲んでいます。健康のために

そうしているのですが、かなり効果

があるのでもう6年ぐらい続けてい

ます。

 

私に会ったことがある人はよくご存

知なんですが、私はそのためにいつ

も2リットルのペットボトルを持ち

歩いています。(でっかいですねっ

てよく笑われます)

 

なくなったら浄水器から水を足して

飲んでいます。だからペットボトル

は同じものを使いまわしているので

すが、この前ある異変に気づきまし

た。

 

いつものペットボトルの底の方に

緑色になっている部分があります。

「あれっ?緑のマジックでもついた

かな?」と思ったのですが、

緑のマジックなんて使わないし

最近見る場面もなかったです。

 

おかしいなと思いもう一度よーく

見てみると、なんとペットボトル

の中に藻が生えていました。

 

まあ藻が生えたからと言って汚いわ

けではないと思いますが、(きれい

な川や湖に藻は生えてますからね)

 

私は魚類ではないのでさすがに藻が

生えたペットボトルから水を飲み続

けるのもおかしいだろうと思いまし

て、久しぶりにセブンイレブンで

「南アルプスの天然水」を買いまし

た。ペットボトル目的で。

 

いやー、不思議なもんですね。

なんだか心機一転。毎回入れ替える

水が気持ちクリアな味になったよう

な気がします。

そして体全体がみずみずしくなって

いくような気がします。

 

んなわけねーだろとつっこまれそう

ですが(笑)

病は気から。心身の健康は気持ちか

らなのでこの効果は侮れません。

これからはペットボトルの交換を

もう少し早めにしようと思います。

 

藻が生えるまで放置するのはもう

やめときます。笑

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ブログには書けない記事もメルマガでは配信中!
堀 智行の【在庫チェッカー通信】登録フォームはこちら

<<登録特典>>
今なら『過去に実際に稼げた商品100リスト(5万円相当)を無料プレゼント!

※リストが古くなりすぎないように時々更新しています。
メルマガに登録するとダウンロードURLとパスワードが届きます。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-