ASINGetter

明日23:59で終了。ライバルと差がつく非売品ツール

こんばんは。堀 智行です。

最近はAmazonでもいかに集客する

かがいろんなところで話題になって

います。

それはAmazon内での動線だけでは

なくて、、、という意味です。

 

明日があの特典の締切ですが、

そういうことに使えるツールなので

今日はきちんとお伝えしようと思い

ます。

 

特典の締切に気づかなかったという

ご連絡が毎回多いですし、

今回のはライバルに差をつけられる

チャンスで見落とすと痛いので

今日はそのことメインでお伝えする

ことにします。

 

ライバルがほとんどやってないこと

をやれば当然ながら差別化になりま

すから、そういうことに関心がある

方はこのツールで何ができるか

よーく考えてみましょう。

 

特典付きは本日で終了
ASIN Getter

https://asingetter.jp/index_h.php

 

本日のメインコンテンツ

■■本日23:59で終了。ライバルと差がつく非売品ツール

ズバリ何ができるツールかといいま

すと、Amazonの購入履歴から一括

ではがき印刷ができるツールです。

 

その名は

「アメージング印刷」です。

 

Amazonの購入者へ連絡を取る手段

としてはアマゾン経由のメールを送

る方法が一般的ですが、

メールは読んでくれなかったり、

届かないこともあります。

 

顧客フォローをするためにメール以

外には方法がないと諦めていません

か?

 

実際そんなことはないです。

 

通信販売をしている訳ですから当然

ながら顧客の住所は分かっています。

だから顧客に対してはがきや封書を

送ることは可能なわけです。

 

ただ、1通や2通ならまだしも、大量

の購入者にフォローのおはがきを送

るのにいちいちセラーセントラルか

ら購入者情報を開いて、はがきを作

成するのは大変です。

 

さらに、

ご購入の商品名を挿入したり、

お客様のお名前を一人ひとり入れ替

えることなどは手間がかかりすぎて

とてもやってられません。

 

だからはがきを使った購入後のフォ

ローはほとんどのセラーがやってい

ないのが現状だと思います。

 

これってチャンスだと思いませんか?

ほとんどのライバルがやっていない

ことをやればそれだけ差別化になり

ますから。

 

今回特典のアメージング印刷は

それを可能にしてくれます。

いろいろ言うよりも見てもらった方

が早いですから動画を撮りました。

こちらからご覧ください。

アメージング印刷でできること
https://www.youtube.com/watch?v=kzqBv8AYEhw&feature=youtu.be

 

年賀状ソフトは一度は使ったことあ

ると思いますが、Amazon専用の

はがき印刷ソフトはなかったんじゃ

ないでしょうか。

 

購入者情報はセラーセントラルから

かんたんにダウンロードできるので

すが、このツールではそれをワンク

リックで読み込んで、はがきのPDF

として一気に出力してくれます。

 

文面の中にお客様の名前や商品名を

差し込むことができますから、

反応率が上がるんです。

お客様には自分のためだけに送られ

てきた文面のように見えるからです。

 

使いみちは扱っている商材によって

いろいろな使いみちがあると思いま

すが、ここですでに使い方が浮かん

で来ませんか?

 

例えばカタログでは伝えきれていな

い商品の魅力をお伝えしたり、アフ

ターサービスのご案内をしたり、

その商品に関連して役立つ情報をお

伝えしたり、何かと購入者の満足度

を上げることに使えますよね。

 

満足度が上がればレビューだって増

えますし、リピーターになってくれ

る確率もぐんと上がります。

 

Amazonで販売しているとついつい

顧客との関係が薄くなりがちですが、

よく考えたら自分から商品を買って

くれたお客様ですから、

大事にして当然なんですよね。

 

顧客満足をあげて、それがますます

売上アップにつながるような使い方

をこのツールでぜひともやってみて

ください。

 

もちろん今言ったのは使い方のほん

の一例です。もっと違った使い方も

できると思いますよ。

 

動作環境はWindowsとMacの両方

に対応しています。

・Windowsは7以上

・Macは10.10以上

で動作致します。

 

念のためにお知らせしておきますが

単なる売り込みのDMを送ることは

Amazon規約でNGです。

顧客情報はその注文のためだけに使

ってよいことになっています。

だからあくまでもいただいたご注文

の対応の一環として送る形が必要で

す。

 

実際どんな使い方をするかはあなた

次第で可能性が無限に広がります。

ぜひ販売に役立ててくださいね。

 

アメージング印刷が手に入るのは

明日8/7(火)の23:59までです。

ASIN Getterをお申込いただいた

方に特典としてプレゼント致しま

す。

(配布は8/13-20の間)

 

期限はあとちょっとしかありま

せんのでまだの方はお急ぎ下さい。

https://asingetter.jp/index_h.php

 

明日にしようと思ってギリギリに

申し込もうとして間に合わない方

が毎回いらっしゃいます。

うっかり時間を忘れていたり、

PCのトラブルで画面が開けなか

ったり、クレジットカードの問題

が起きたりと理由は様々です。

 

ご事情は分かるのですが、

期限は全ての人に同じように過ぎま

すからどうしようもありません。

後から後悔することのないように

今すぐ手に入れることをオススメ

します。

https://asingetter.jp/index_h.php

 

お読みいただきありがとうございました。

堀 智行

 

■編集後記

はがきを送るという方法にはまだ

ちょっとした裏技がありまして、

私が今まで試して反応がよかった

ことをお話しますね。

 

はがきはメールよりは紛れにくいと

はいえ、いろんな郵便物がたくさん

来ていると、なかなか見てもらえな

いことがあります。

 

そこで「んん?なんだこれは?」と

注目させると見てもらいやすくなり

ます。

 

そこで私がやった方法は2つありま

して、一つは夏だったら暑中見舞い

はがきを使うという方法。

 

「かもめ~るのはがきをいただいて

ありがとうございます」という反応

がありましたよ。

 

もう一つは記念切手を貼るという

方法。これは偶然思いついた方法で

して、以前はがきは52円だったじゃ

ないですか。

でも今は62円になりました。

52円の時に大量に買ってあったはが

きを使うために10円切手を貼ること

にしたのですが、そこで思いつきま

した。どうせなら珍しい切手を貼っ

た方がインパクトがあるんじゃない

かと。

 

それでヤフオクで10円切手を探して

見ると、昔の記念切手をいろいろ

集めてセットで売ってる出品が結構

あることが分かりました。

しかも額面金額とほぼ変わらない

金額で出品されているのです。

 

それならばと早速落札してみたら

結構珍しい切手がたくさん手に入

りました。

 

それこそ20年前とか30年前とかの

記念切手も入ってましたので、

もらった人はびっくりしたでしょう

ね。

 

その時出したはがきもいつもより

反応率が高かったように思います。

 

何の反応だったかは・・・

 

秘密です。考えてみて下さい。笑

最後までお読みいただきありがとうございました。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ブログには書けない記事もメルマガでは配信中!
堀 智行の【通販オートマ通信】登録フォームはこちら

<<登録特典>>
今なら『過去に実際に稼げた商品100リスト(5万円相当)を無料プレゼント!

※リストが古くなりすぎないように時々更新しています。
メルマガに登録するとダウンロードURLとパスワードが届きます。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-