Amazon

Amazonでよく売れるための条件

こんばんは。堀 智行です。

Amazonセラーにとって

どうすればAmazonで売れるか?は

かなり重要なテーマですよね。

 

売れるための要素はいくつもありま

すが、今日は重要なことの一つを

お伝えします。

 

■ASIN Getter新規募集キャンペーン
開催中!

Amazonリサーチにはこれがあれば

困りません。

https://asingetter.jp/index_h.php

明日8/4までのお申込で豪華プレゼ

ント2つが付いてます。

 

本日のメインコンテンツ

■■Amazonでよく売れるための条件

売れる商品にはほとんどの場合、

ちゃんと売れる理由があります。

だから商品自体に魅力がないと

だめなのは言うまでもないのです

が、

 

かと言って、いい商品を作りさえす

れば売れるのか?というと、必ずし

もそう言いきれないところがありま

す。

 

いい商品を作ることは大前提として

Amazonで売れるために他にも必要

な要素を抑えておかなければなりま

せん。

それを知らないとするとかなり損し

ています。

 

ではもったいぶらずに始めますね。

 

Amazonで買い物をする購入者は

購買に至るまで、どのような行動を

しているのか?

これを知ることはとても大事です。

あなたが購入する時

いつもどうしているか思い出して

下さい。

 

まず何をしてから購入してますか?

 

全員が同じという訳ではないのです

が、かなりの割合の人がやってるこ

とがあります。

 

それは「検索」です。

 

サイトの一番上にある横長の検索バ

ーに商品を探すためのキーワードを

入れて検索し、検索結果から商品を

探してますよね。

 

そうやって検索して目当ての商品ペ

ージにたどり着くのがAmazonでは

最も多い購買パターンです。

 

ですから検索結果のできるだけ上の

方に自分の商品が表示されている

ことが重要です。

 

1ページ目に出てくるのが一番購入

されやすく、それが2ページ目、

3ページ目と進むごとに見てくれる

顧客は減っていきます。

 

あなたの商品カタログは

検索結果のどのあたりに出てきます

か?

 

これをすぐにパッと言えるならあな

たはすでに相当意識が高いです。

常にそれを見ているということです

からね。

 

うーんと、どうだったかな?

という感じですぐに答えられない

なら、ぜひ今日から意識して下さい。

検索結果の1ページ目の上に行くほ

ど商品はよく売れます。

 

購入者はあまり粘り強く何ページも

見てくれず、最初の幾つかの中で選

んでしまう人が多いですから。

 

ですので、Amazonで売れる大切な

条件の一つは、検索結果の上位表示

です。

 

どういうカタログが上位に表示され

ているのかというと、実際にはかな

り複雑なロジックになっているよう

なのですが、

 

すごくざっくり言うと、

よく売れるものほど上に表示されて

います。

その方が多くの人にとって便利だと

感じるからです。

売れれば売れるほど上位に表示され

やすくなります。

 

ではまだ売れてない段階の商品を

どうやって売れる循環に入れていく

かと言いますと、

 

購買意欲の高い人が検索で使うキー

ワードで検索にヒットするように

すること。

そして最初はとにかく安く売ること。

その2点が必要です。

 

購買意欲の高いキーワードで

検索にヒットしても最初から1ペー

ジ目には出ません。後ろのページに

しか出ません。

それでも売れるためにはどうすれ

ばいいかというと、安くすること

です。

 

なぜ後ろのページにしか表示されて

いないのに安くすれば売れるかと

言いますと、逆の立場になって考え

てみましょう。

 

そうです。顧客の立場になって考え

てみます。

 

検索結果を何ページも後ろまで見る

人ってどんな人でしょうか?

 

どんな人だと思います?

 

それは

もっといいものがないか?

もっと安いものがないか?

と何ページでも探しまくる人

なのです。

 

まだ売れていないうちはそういう

何ページも見てくれる一部の人に

確実に購入させることを考えるべき

です。安いものを探して何ページも

進んできた人に確実に購入させる。

だから安くすべきなのです。

 

安く売ると利益は出ないと思います

が、それは広告費だと考えましょう。

販売数が増えると検索結果が上がっ

てきますから、そこで売りたい価格

に上げればいいのです。

もちろん、売りたい価格で売れるた

めには顧客がそれだけの価値を感じ

なければなりませんので、そこで商

品そのものの力が試されます。

いい商品を仕入れていることは

そこから活きてきます。

 

さて、そういう訳で話を戻すと

購買意欲の高いキーワードで

検索にヒットさせることがまずは

重要ということでした。

 

そういうキーワードを調べる有名な

方法として「サジェストキーワード」

を活用する方法があります。

 

サジェストキーワードとは

検索バーに何か少しでも入れると

その続きに入力されそうなものが

自動で表示されるあれです。

必ず見たことがあると思います。

こんなのですね。

http://s-emotion.biz/image/suggest.png

 

Amazonのカタログには

「キーワード」という項目があり

そこにキーワードを入れておくと

そのキーワードで検索された時に

ヒットしやすくなります。

 

キーワードを入れる場所

http://s-emotion.biz/image/kensaku_keyword.png

 

ここにさっきの

「サジェストキーワード」を入れる

と購買意欲のある人から見られやす

くなります。

 

なぜならAmazonで買い物をしよう

と思っている人がよく入れるキーワ

ードだからです。

 

もちろん自分の商品と関連のない

キーワードを何でもかんでも入れて

も効果はありません。

「iPhone ケース」と入れてるのに

もしXperiaのケースが出てきたと

しても買わないですよね。

だから関連性がないとダメです。

売れないのでどうせ上位表示はされ

ません。

 

だからサジェストキーワードの中で

も自分の商品に関連のないキーワー

ドは省くようにしましょう。

 

また、サジェストキーワードには

出てこなくても購入者の関心が高い

キーワードは入れるようにしましょ

う。その商品を扱っているあなた

なら思いつくキーワードがきっと

あるはずです。

 

さて、サジェストキーワードを集め

る時に検索バーから集めようと思う

と難点があります。

それはまとめてコピペができないと

いうことです。だから手打ちで打っ

たり何度も細かくコピペしたりが

必要になるので、もっとこの作業を

手軽にできないかということで、

ツールを作りました。

 

それが今ASIN Getterの早期申込

特典になっている

「トレンドサーチplus」です。

 

初期バージョンにはなかった

サジェストキーワードを効率よく

集める機能を追加したので、

説明の動画をご覧ください。

トレンドサーチplusの追加機能(検索キーワード作成)
https://www.youtube.com/watch?v=VlT670rANdA&feature=youtu.be

 

ご覧になりましたか?

 

この機能ではバイト数のカウントも

できるようになっていますが、

Amazonでは全角1文字3バイトで

カウントされています。

Webにある無料のツールだと全角

1文字2バイトで計算されるので、

Amazonに合わないのですが、

トレンドサーチplusはAmazonに

合わせて作ってあるのでばっちりな

んです。

 

こういう便利なツールを活用して

いいキーワードをせっせと設定すれ

ば売れ行きはかなり違ってきます。

売れる循環に入れるには必ず必要

なことですね。

 

何もせずにそこが空白になってる人

もいますし、なんとなく思いつきで

適当に入れてる人もいますが、

もったいないです。

必ずキーワードは精査して入れまし

ょう。

 

これはAmazonで売れるようになる

ためにとても大切な要素です。

 

ちなみにトレンドサーチPlusの

基本機能であるリサーチ機能も

非常に優れています。

ピンポイントで探すなら

ASIN Getterよりも早いかも

しれません。

動画があるので御覧ください。

トレンドサーチでできること
https://www.youtube.com/watch?v=zztrV8gbEA0&feature=youtu.be

 

そして、トレンドサーチplusは

明日の8/4(土)の23:59までに

ASIN Getterを新規で申し込むと

手に入ります。

 

8/4を過ぎるともらえなくなります。

どうせASIN Getterを使うのなら

トレンドサーチplusも一緒に手に入

れて、リサーチの効率化と

リサーチ後のカタログ作成も順調に

できるようにしておくのがオススメ

です。

 

明日は土曜日ですので何かと予定が

あって、気がついたら期限が過ぎて

いたということが起きやすいです。

 

あの時申し込んでおけばよかったと

後から後悔することのないように、

今すぐ行動するのがオススメです。

https://asingetter.jp/index_h.php

 

私自身、Amazonの現役セラーです

からセラーにとって役に立つものし

か作りません。

 

トレンドサーチplusは有料にしても

いいぐらいの価値がありますが、

今ならプレゼントしています。

逆に期限が過ぎてしまったら

有料でも提供していません。

ぜひこのタイミングで手に入れて

くださいね!

 

ASIN Getterとトレンドサーチplus

を今すぐ手に入れる

https://asingetter.jp/index_h.php

(明日8/4まで)

 

お読みいただきありがとうございました。

堀 智行

 

■編集後記

今日のメインコンテンツで取り上げ

た検索キーワードについてですが、

Amazonの仕様が変わっていて、

今まで5行入れられたのが1行しか

入れられないように変わっています。

 

入れられるバイト数を超えると

エラー表示がされるようにもなって

います。

 

昨日の8/2からセラーセントラルに

表示されていますのでまだ対応して

いない方は対応することをオススメ

します。

 

こういう最新情報は常にアンテナ

張ってないと見落としがちですが、

意識の高いセラーが集まるコミュニ

ティに属しているとその中で情報が

飛び交いますのでとても有利になり

ます。

 

私の運営する「オートマ通販」の

コミュニティでも情報が早速シェア

されていて、とても助かりました。

私もいい情報をもらうことが多いの

ですが、それがコミュニティのよさ

だと思います。

 

ASIN GetterとトレンドサーチPlus

の組み合わせは非常に強力で、

検索キーワードも使いこなせる

ようになります。

両方手に入るのは明日8/4までなの

で、ぜひその情報をあなたの

ビジネスに活かしてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ブログには書けない記事もメルマガでは配信中!
堀 智行の【通販オートマ通信】登録フォームはこちら

<<登録特典>>
今なら『過去に実際に稼げた商品100リスト(5万円相当)を無料プレゼント!

※リストが古くなりすぎないように時々更新しています。
メルマガに登録するとダウンロードURLとパスワードが届きます。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-