Amazon

販売力に繋がる強力なベネフィットとは?

こんばんは。堀 智行です。

前回チャイナセラーを分析する記事

を書いたらすごい反響でした。

やはりチャイナセラーを強く意識し

ている方が非常に多いのですね。

 

日本人の強みはもちろんあるのです

が、売れる商品ページの作り方で

チャイナセラーに負けていては

勝てる勝負にも勝てません。

 

今日は基本中の基本である販売力に

繋がるベネフィットが結局のところ

何なのかについてお伝えします。

 

本日のメインコンテンツ

■■販売力に繋がる強力なベネフィットとは?

ベネフィットとは何か、もう一度

おさらいしておきますと

顧客が商品を買って得られる利益の

ことです。

 

例えば、今めちゃくちゃ売れている

こちらの商品を例に説明しますね。

https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y3YPGG8/

 

顧客は別にこのマシーンそのものが

欲しくて買っている訳ではありませ

んよね。

顧客が欲しいのはこのマシーンを

使って得られること。使ってから

その先のことが欲しいわけです。

 

顧客が欲しいのは

「割れた腹筋」とか

「ダイエット効果」などです。

 

つまりこの商品における「ベネフィ

ット」は「割れた腹筋」ということ

になります。

 

さらに言えば

「異性にもてる」

ということが本当に手に入れたい

結果かもしれません。

まあその部分は人によって様々なの

で、ここではわかりやすくベネフィ

ットを「割れた腹筋」として話を

進めます。

 

顧客は「割れた腹筋」が欲しくて

お金を出しています。この商品を

買えばそれが手に入ると信じて

購入しています。

 

でも実際に「割れた腹筋」そのもの

を売ることができないため、販売者

はそれを作る機械を売っている訳で

すね。

 

つまり、

販売者は「シックスパッド」を

売っている。

顧客は「割れた腹筋」を買っている。

という構図になっています。

 

売れる商品を作るにはこのこと、

つまり、

お互い違ったものを売買している

事実をまずは理解しなければなり

ません。

 

そして顧客が本当に欲しいものが

何なのかを判断するために

この商品のベネフィットは何か?

を考える手法が取られます。

 

販売者がそれを理解せずにシックス

パッドそのものを売っているつもり

だとどうなると思いますか?

 

シックスパッドの仕様とか新機能と

か、性能とかデザインとか

パッケージなどをただアピールする

だけの売り方になります。

 

それでは売れませんよね。

顧客が欲しいのはそんなものでは

ないからです。

あくまでも顧客が買いたいのは

「割れた腹筋」です。

これを使えばいともかんたんに

割れた腹筋が手に入ると分かれば

「欲しい!」となるのです。

 

伝えるための手法の例としては

写真や映像で割れた腹筋を見せた

り、トレーニングが非常に楽なの

に画期的な効果が得られることを

あらゆる方法を使って示します。

 

さらに

あなたにも確実に手に入ります!

それが真実だと証拠があります!

というアピールをして

 

その顧客が自分の割れた腹筋を

脳裏に浮かべられるように

持っていくのです。

 

ちなみにAmazonのカタログは

そこまでいいカタログだとは思いま

せんが、シックスパッドはAmazon

以外の媒体でかなり宣伝され、

それらの媒体で今言ったようなベネ

フィットを散々伝えているので

Amazonではその知名度だけで

十分売れるのでしょう。

Amazonのカタログにはあまり

力を入れてないなと推測できます。

 

あなたがオリジナル商品をAmazon

だけで販売するのなら別のカタログ

を参考にした方がいいですね。

 

それにしてもシックスパッドはなぜ

こんなにも売れるのでしょうか?

 

はい。これが今日の一番大事なポイ

ントなので注意して聞いてほしいの

ですが・・・

 

それは多くの人の「悩みを解決する」

からです。

 

見た目で悩んでいる人。

健康で悩んでいる人。

トレーニングが長続きできずに悩ん

でいる人。

時間がない人。

 

こういう悩みを聞いたことはありま

せんか?

めちゃくちゃありますよね。

 

この種の悩みは大抵の場合、悩みが

深いですし人口も多いです。

だから爆発的に売れるのです。

 

今日の記事タイトルには

「強力なベネフィットとは?」と

書いたのですが、ベネフィットにも

強い弱いがあります。

 

数あるベネフィットの中でも

「悩みの解決」というベネフィット

はとても強力です!

 

そしてその悩みが深ければ深いほど

販売力が高まります。

 

ですから深い悩みを解決する商品は

よく売れますし、悩みの解決を訴求

ポイントにすると効果が高いのです。

 

今日お伝えしたことは販売力を上げ

るための基本的な知識となります。

成功しているチャイナセラーのカタ

ログを見ると、怪しげな日本語であ

りながらもこの要素をちゃんと理解

していることが分かるものがたくさ

んあります。

 

ここで負けていては勝てる勝負にも

勝てませんのでカタログと商品作り

をする時は意識してくださいね。

 

お読みいただきありがとうございました。

堀 智行

 

■編集後記

ゲートボックス(Gatebox)という

バーチャルロボットのことがテレビ

番組で取り上げられているのを

見ました。

初音ミクが有名ですが、ゲートボッ

クスと言われるスペースの中に

本当にそのキャラクターがいて、

家に帰ってきたらおかえりと言って

くれたり、電気をつけてくれたり、

いろんな会話を楽しめるのだそうで

す。

 

中には本当にゲートボックスの中の

初音ミクと結婚した男性がいるのだ

そうです。笑

結婚するってどういうことやねんっ

て不思議ですけどね。

 

初音ミクという萌キャラなので

なんだか気持ち悪いような変なこと

のように思えますが、

ふと思ったんですよ。

 

これってドラえもんの実現ではない

だろうかって。

 

さすがに四次元ポケットはついてな

いですが、四次元ポケットを除いた

ドラえもんと考えれば

人間と友達になるロボットというの

もイメージできるし、性別があれば

結婚したくなるというのも分からな

いでもありません。

 

ネットで広まった海賊版の「ドラえ

もんの最終回」を読んだことがあり

ます。ドラえもんのバッテリーが

切れてしまい、復活させるには過去

の記憶が全て消えてしまう。

それを記憶を残したまま復活させる

ためにのび太がすごい努力をして

科学者になり大人になってからもう

一度あの時のドラえもんと再開する

というなんとも感動的なストーリー

です。

 

機械なんだけど友達という感覚が

自然に受け入れられます。

 

ドラえもんで育った世代の私として

は本当にあんな存在が人工的に生み

出せるのであれば楽しいなと感じま

した。

これって変ですかね?笑

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ブログには書けない記事もメルマガでは配信中!
堀 智行の【通販オートマ通信】登録フォームはこちら

<<登録特典>>
今なら『過去に実際に稼げた商品100リスト(5万円相当)を無料プレゼント!

※リストが古くなりすぎないように時々更新しています。
メルマガに登録するとダウンロードURLとパスワードが届きます。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-