Amazon

利益率が高い商品が見つからない

こんばんは。堀 智行です。

リサーチをしていて利益の出る商品

が見つからないという悩みを聞く事

があります。

 

リサーチは徹底的にやれば必ずいい

ものが見つかるのですが、

徹底的にやっていないという原因の

他に、最初からイメージしているこ

とが間違っている場合もうまくいき

ません。

 

今日は中国輸入のリサーチについて

書いてみようと思います。

 

本日のメインコンテンツ

■■利益率が高い商品が見つからない

Amazonでは今や売っていないもの

を見つけることが難しいほど、あら

ゆるものが売られています。

 

あまりにも多くの商品が売っている

ので、しっかりリサーチすればいい

商品が見つからないはずはないので

すが、リサーチがうまくできない悩

みは常によく聞きます。

 

ASIN Getterなどのツールを使って

1ヶ月ぐらい徹底的にリサーチすれ

ばかなりいいものが見つかりますの

で、徹底的にやるというのが一つの

解決方法になりますが、

 

そもそもいい商品と思っているもの

のイメージが違っている場合は、

それも見つからない原因です。

 

よく聞くお悩みの一つに

「売れている商品はどれも利益率が

低すぎるものばかりです。

どうすれば利益率の高い商品を見つ

けることができるのでしょうか?」

というものがあります。

 

このお悩みはいろんな要素を含んで

いますので順番に説明しますね。

 

まず「利益率が低すぎる」というこ

とですが、利益率が低すぎるって

どれぐらいのことを言っているので

しょうか?

 

中国輸入の成功事例として利益率が

50%〜70%という話を耳にするこ

とがよくあります。

実際そういうことは可能ですし、

私もそういう商品を取り扱っていま

す。でもそれは、リサーチ時点で

そういう商品ばかりがゴロゴロして

いるという意味ではありません。

 

そこを誤解していると、いい商品が

見つからない!となってしまうでし

ょう。

 

利益率50%越えしている商品は

例えばアクセサリのようなもので

単価が安いものならリサーチ時点で

も比較的見つけやすいですが、

単価が3000円とか5000円を越え

るようになってくると、なかなか

厳しいです。

 

私の感覚では利益率の高い商品は

販売しながら努力を重ねて徐々に

販売価格をあげていくことと、

発注数を増やして単価を下げたり

輸送コストを落としたりしながら

実現するものです。

 

「安く仕入れて高く売る」

 

物販で利益を出すにはこれしかない

のですが、高利益率は仕入れと販売

の両方で努力することで実現します。

 

Amazonで売れてるものと同じもの

をアリババで探して10個とか30個

ぐらい仕入れて、そのまま単純転売

するイメージで探してると、

そこには販売価格を上げる努力も

コストを下げる努力も含まれていな

いので、利益率が低いのは当然です。

 

利益率50%越えはそういう努力で

実現するもので、何も工夫なしで

転売だけで最初からそうなる商品を

期待しているとそうかんたんには

見つからないでしょう。

 

努力がうまく結果につながれば

利益率50%とか70%というのも

可能ですが、そこまで行かなくて

も20%とか30%でも十分いい利益

だと思いますし、

努力の途上では10%ぐらいであっ

ても問題ありません。

 

私は最初は利益どころか赤字で売っ

てるものもよくあります。

 

例えばこの商品なんて明らかに

赤字だと思いますよ。

https://www.amazon.co.jp/dp/B075DCX7NF

 

これだって利益出てないんじゃ

ないでしょうか?

https://www.amazon.co.jp/dp/B079JDKDJS

 

でも同一カテゴリを見ると2000円を

越える商品もよく売れているので、

そこまで上げるために最初に取って

る戦略だと考えられます。

 

さっきのお悩みの質問に戻りますが

ここまで話すと

 

「どうすれば利益率の高い商品を

見つけることができるのでしょうか」

 

という部分に答えが見えてきたので

はないでしょうか。

 

はい。恐らくあなたが

思った通りです。

利益率の高い商品は“見つける”という

よりは“作る”と言ったほうが正しい

と思います。

もちろん見つけるという要素がゼロ

ではないのですが、

相乗りとか単純転売のような感覚で

見つかると思っているとイメージが

違っているのでそれが見つからない

原因でしょう。

 

Amazonで検索の上位に表示される

にはとにかく販売実績を増やすこと

が必要なので、最初のうちはほぼ利

益なしで販売しているセラーはよく

います。

 

そういう時期の商品を見て、

なんだ。こんな価格なら利益出ない

じゃないか。儲かる商品なんて見つ

からないじゃないか。と結論づける

のは早すぎます。

 

一部だけ見ていては正しい判断は

できませんからね。

 

リサーチの参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

堀 智行

 

■編集後記

新しい求人の仕方にチャレンジして

ます。私はFBAをメインで使ってい

るのですが、不良品があった時の

代替品の送付だけ事務所から発送し

ています。

 

その発送を事務所で毎日してくれる

人を募集しているのですが、なかな

か見つかりません。

こういう案件はなかなかランサーズ

などでは見つからないんですよね。

 

事務所は駅から徒歩17分ぐらいある

ため求人誌に出してもなかなか効果

が上がりません。

 

それで求人のチラシを作って手配り

で近所にまくことにしました。

現時点で近所に600部ぐらいポステ

ィングしましたけど、問い合わせが

なんとまさかのゼロです。orz

 

何が足りないんでしょうかね〜?

これも検証なので、また何か分かっ

たらお伝えしますね。

 

求人チラシには私の携帯番号も書い

てあるのですが、全く携帯が鳴りま

せん。

携帯がならなくて寂しいなんて思っ

たことは携帯を初めて持った時以来

の気持ちです。笑

 

でも近所の人がターゲットなので

これが一番ダイレクトでいいと思う

んですけどね〜

近所の人を求人する方法でいい方法

ご存知の方は教えてもらえると

うれしいです(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ブログには書けない記事もメルマガでは配信中!
堀 智行の【在庫チェッカー通信】登録フォームはこちら

<<登録特典>>
今なら『過去に実際に稼げた商品100リスト(5万円相当)を無料プレゼント!

※リストが古くなりすぎないように時々更新しています。
メルマガに登録するとダウンロードURLとパスワードが届きます。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-